幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

ちょっと変わった花たちと残り物でパスタ

先日は我が家の白い花のご紹介をしたのですが、今日はちょっと変わった花のご紹介。


f0323833_01585175.jpg
八角蓮


八角蓮は名前の通り葉が八角形で、この時期葉の下に花をつけます。
この他にもう一鉢あるのですが、そちらは花が咲きません。


f0323833_01575937.jpg
カラスビシャク(たぶん)

これは野原には普通に生えている雑草で珍しいものではないそうですが、以前産直市で買った寄せ植えの中に入っていました。


f0323833_01570297.jpg
マムシ草(たぶん)

敦盛草か熊谷草かと思っていたのですが、どうやら私の苦手なニョロニョロさんの名前のようです。
よく見れば鎌首をもたげたような姿、そっくりですよね。
と言っているだけで気持ち悪いのですが、捨てるわけにもいかず庭の隅に放置してあります。


昨日のひとりランチは残り物の整理。
教室の為に仕込んだパンチェッタと筍、クレソン、パルミジャーノ・レッジャーノのパスタです。


f0323833_01555552.jpg

パンチェッタは最初弱火でじっくり脂を抽出してからカリッと焼き、その脂で調理をします。


今日の一曲は
『Misterioso』

自然界にもミステリアスなものがいっぱいですが、こちらのピアノも不思議。
セロニアス・モンクでどうぞ。



Commented by small-talk at 2017-05-14 08:15
パンチェッタと筍のパスタですか。
ベーコンも美味しいけれど、パンチェッタも美味しいですよね。
前の記事も、拝読させて頂きました。
白いシラン、綺麗ですね!
Commented by kei-kana38 at 2017-05-14 22:04
tanaさん、こんばんは。
ご自宅の庭にずいぶんいろいろなお花が咲いていて、いいですね~。
お手入れはどなたがされてるのですか?
因みに我が家は夫は全くせず、私がすべてやっています(狭い狭い庭ですが~)。
余りものとはいえ、tanaさんの手にかかるとごちそうパスタですね。



Commented by tanat6 at 2017-05-14 23:38
small-talkさん
パンチェッタがいい味をだしてくれますので、手間いらずで助かります。
シランは紫のものも植えているのですが、やはり白の方が好きです。
Commented by tanat6 at 2017-05-14 23:44
kei-kanaさん
私はほとんど植えっぱなしで何もしないんですよ。
年に2~3回 専門の人に入ってもらって手入れをしてもらいますが、それ以外は雑草を抜くくらいです。
山野草は一度根付くと とても強いんです。
横着者の私にはぴったりなんです。

いえいえ 残り物でお茶漬けというお昼も多々あります(笑)
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-15 07:58
自然ってすごいですね。どうしてこんな形や色になるのかしら、と不思議に思う植物がたくさんありますね。それぞれに理由があるのでしょう。
パスタも美味しそう!まだ筍があるんですね。
Commented by thesakana at 2017-05-15 13:01
八角蓮とカラスビシャクは薬にも使われるようですね。
ただマムシ草は口に入れるだけで口の中が大変なことになるそうです。
間違っても焼酎に漬けてマムシ草酒を作ろうなど・・・という発想は私だけでしょうか?
Commented by tanat6 at 2017-05-15 17:41
Mchappykunさん
植物も種の保存の為に色んな色や姿になっているのでしょうね。

今年は筍の出だしが遅く まだあるんですよ。
これからは破竹がでてきます。
Commented by tanat6 at 2017-05-15 17:44
duoさん
八角蓮やカラスビシャク、漢方に使われるのでしょうか?

ま まさかマムシ草酒を作ろうなんて発想はありませんよ~
duoさんではないのですから(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2017-05-14 06:00 | 暮らしまわり | Comments(8)