幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

筍いろいろ

私は筍が大好きで朝昼晩と食べても大丈夫なのですが、夫は同じものを2回続けて食べることができない人です。
この時期いろんな方から美味しい筍を頂き、私にはそれだけで充分なのですが、夫は
「筍ご飯も、炊いたんも、木の芽の酢味噌和えもちょっと飽きた」と言います。

そこで手を変え品を変え、筍は変身することになります。
ほんとうは王道が一番美味しいんですけれどね…。


f0323833_11343815.jpg
筍とスペアリブの炒め煮


スペアリブを炒め、その油で筍、椎茸を炒め甘辛く炊いて最後にこごみを加えます。
隠し味はafricaさんに頂いたロサ・マリーナ。
これで味がぐっと引き締まります。
(手に入らない場合は豆板醤でも大丈夫)


f0323833_11334314.jpg
筍と鰹の血合いのアヒージョ


筍の下の固い部分もアヒージョにすると美味しくいただけます。
鰹の血合い、筍、今回はエリンギも一緒に、塩、胡椒、ハーブで30分ほどマリネしてから使います。

鰹の正身の方は我が家は叩きにしないで、塩締めにして刺身やマリネで食べます。







f0323833_11330442.jpg

木灰でアク抜きをした蕨もたくさん頂きました。
先日「悠然いしおか」で出された蕨の土佐和えがとても美味しかったので、私も蕨の胡麻鰹節和え。
蕨のアク抜きは、何とか木灰を手に入れてアクを抜いてくださいね。
重曹でアク抜きをしたものとは天と地の差です。


美味しい山菜が食べられるのももう暫くの間、季節は初夏へと移っていきます。

今日の一曲は
『Some other Spring』

皆さんの今年の春はどんな春だったのでしょう。
邦題は「いつの春にか」
次の春こそああしたい、次はこんな春だといいな…というような感じでしょうか。
ビリィー・ホリディでどうぞ。






Commented by kei-kana38 at 2017-05-07 15:10
こんにちは。
我が家も同様、筍飽きた〜なんて言われました。
私はtanaさんと同じくらい筍すきなんですが。
アヒージョは思い付きませんでした。
今度やってみます。
Commented by africaj at 2017-05-07 15:12
tanaさんのblogを見ると、ロサ・マリーナの新たな使い方をいつも発見させてもらい、面白いです!
私は多分イタリアイメージに縛られちゃってるんですよね。
中華に私も使ってみます♩

土佐和えは、醤油ですか?酢醤油?
Commented by mary_snowflake at 2017-05-07 15:15
tanaさん、素晴らしいです。すごい。
私も筍と鰹は大好物です。我が家も、筍は よく頂戴しますので マイナーチェンジ程度のことはしますが…マンネリになります。
tanaさんのように 食材の持ち味を生かし独創性のあるお料理を作れるように いつか、なりたいです。本当に美味しそうです。

鰹の塩締めとは…こちらも すごい。白身魚の昆布じめはしますが、塩締めって、こちらは相当なご経験と絶妙な塩加減が必要ではないでしょうか?作ってみたいです。
どのようにされるのでしょう。。こんなふうに 想像するのも楽しいです^_^

私は、高知に深い縁があり、藁焼きに馴染みと郷愁を感じ、好みますが、tanaさんのお料理を拝見し、色々作ってみたいと思いました(^ ^)

蕨のあく抜き、木炭が良いのですね。
初めて知りました。奥が深いですね。
ありがとうございました。


Commented by Mchappykun2 at 2017-05-08 01:28
tanaさんのご主人はお幸せですね。ちょっと我儘を言ってもちゃんと叶えてくれるから。ご主人のお母様もお料理得意だったのでは?私の夫の母は昔の人だから、一応それなりに料理はしましたが、仕事をしていたので忙しく、作れる時に3日分作り、毎日カレーというのがしょっちゅうだったそうです。そういう人に育てられた夫は楽でした。
最近は筍をイタリアンでも使っていますが、意外と筍は色々な料理に合いますね。多種類の料理に挑戦できるほどの筍、羨ましいです。
Commented by yasushi-shi at 2017-05-08 07:36
同じものを二度続けると食べない、という話をよく聞きます。自分で作らないヒトにかぎってそういうこというなあと思っていましたが、それでもそういう方の連れ合いさんはみなさまちゃんとそれに合わせて品を変えて作られる=工夫が素晴らしいです。自分に進歩がないのは相手に合わせる気持ちが少ないからだなと反省しきり。
筍とスペアリブ、おいしそうですね。お酒がすすんじゃいますねえ。
Commented by tanat6 at 2017-05-08 13:22
kei-kanaさん
筍 美味しいですよね。
広島は筍もよく出るので、この時期頂き物も多いんです。
私はこれだけでご飯食べられるんですけれどね。
アヒージョも美味しいので試してくださいね。
Commented by tanat6 at 2017-05-08 13:26
africaさん
ロサ・マリーナ とても助かっています。
色んな料理の味を引き締めてくれて優れものですね。
私 洋、中だけでなく和食にも使っていますよ~

胡麻鰹節和えは 醤油と少々の味醂です。
Commented by tanat6 at 2017-05-08 13:34
maryさん
ありがとうございます。
でも失敗作も色々と…
毒味役の夫からオッケーが出たら、一応新メニューに加えます(笑)

高知の地元でいただく藁で焼いた叩きは きっと美味しいでしょうね。
家庭で作るとなかなか上手にできなくて、試行錯誤の末 塩締めになりました。
これを叩きにすると水分が適度に抜けていて、バーナーで炙っても美味しかったです。

蕨のアク抜きは木灰ですると とても美味しいんですよ。
街中ではなかなか灰を入手するのは難しいですけれど…
Commented by tanat6 at 2017-05-08 13:38
Mchappykunさん
姑は過保護なくらい子供に手をかける人でしたので、ちょっと我儘なんですよね。
そして私も過保護にしてしまったようです(笑)

広島は筍も美味しくて この時期いろんな方からの頂き物があるんです。
最近はパスタにもよく使われていますよね。
Commented by tanat6 at 2017-05-08 13:51
yasushiさん
ほんとう 作らない人は言ってるだけでいいんですものね(笑)
いえいえ 本当は同じもの3回くらいは食べて欲しいんですよ。
失敗作も数しれずですが、たまには成功する時も…
でも そのお陰で少しずつメニューが増えていってますので、まぁ良しとしましょうか。

筍とスペアリブの炒め煮、ビールや日本酒 進みます~
Commented by shallowsweed at 2017-05-12 15:52
私も筍大好き!アヒージョも!
冷蔵庫に材料もあるので作ってみます。
スペアリブも!!
Commented by tanat6 at 2017-05-12 16:29
Shallowsweedさん
コメントありがとうございます。
筍 美味しいですよね。
私も毎日食べたいくらい好きなんです。
アヒージョつくってみてくださいね。
先日はホタルイカと筍のアヒージョにしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2017-05-07 13:18 | 料理 | Comments(12)