幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

白子豆腐

f0323833_10465371.jpg
中庭の山法師


我が家のシンボルツリー山法師、先月の教室の時はまだ裸木でした。
先週辺りからどんどん若葉が繁ってきて、春の命の芽吹きに勇気付けられます。
来月の教室の頃には、真っ白い花が咲いていることでしょう。


今日は今月の教室のメニューから白子豆腐のご紹介。


f0323833_10243739.jpg
材料
 魚の白子 100g
 卵白   1個
 出汁   大匙1
 白醤油  小匙1
 塩    少々
 味醂   少々

①白子(鱈、鯛など)はスジや血合いを取り除き、薄塩をして30分程おく。
②①を水から入れて沸いてきたら中火にし3分ボイルする。
③②を裏漉しして調味料とよく混ぜ合わせ、流し缶に入れて8分蒸す。
④③の荒熱が取れたら冷蔵庫で冷し、一口大に切り山葵を添える。

寒天などを加えて固める方法もありますが、私はトロッとした舌触りが好きなので入れていません。
今回は真っ白に仕上げたかったので白醤油を使いましたが、薄口醤油でも大丈夫です。
白子豆腐自体に味を付けていますから山葵だけでも充分ですが、お好みでポン酢を少し落とされても…。


f0323833_10302712.jpg
花山葵の二杯酢漬け


生徒さんが山葵漬けが辛く仕上がらなくて…と仰っていましたので、絶対失敗しない方法を実際に見ていただきました。
先週の生徒さんも皆さん大成功だったそうです。


二杯酢は醤油と酢を1:1、山葵の辛味は揮発性なので容器も二杯酢も前もって用意しておき手早く行います。
そして80度を必ず守ってくださいね。
これで失敗なしです。


山葵漬けは涙が出るほど辛くないと美味しくないのです。

今日の一曲は
『Una lacrima sul viso』

邦題は「頬にかかる涙」
小野リサでどうぞ。

Commented by Mchappykun2 at 2017-04-22 00:52
白子豆腐、美味しそうですね。こちらでは白子は手に入りませんが、日本で食べてきました。とても上品に仕上がっていますね。器も素敵です。
花ワサビもこちらでは手に入りませんが、これも美味しそうです。ちょっとしたコツで素材が生きてくるのですね。
Commented by kei-kana38 at 2017-04-22 10:20
おはようございます。
緑の美しい季節になりましたね。
山法師が家の中庭にあるのでしょうか。
素敵ですね~。
今日の一曲のチョイス、さすがtanaさん。
引き出しがいくつあるのですか~??
Commented by africaj at 2017-04-22 12:20
わあ、美味しそう!
白子豆腐、白子まだ見つかるかしら。
作ってみたいです!
Commented at 2017-04-22 17:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanat6 at 2017-04-22 22:08
Mchappykunさん
白子 日本で食べられたのですね、良かったですね~
山葵漬けも、きりっと辛く仕上がると とても美味しいです。
どちらも季節ものですものね。
Commented by tanat6 at 2017-04-22 22:11
kei-kanaさん
山法師、小さな我が家の庭には大き過ぎるほど成長してしまいました。

私の引き出しは数が少なく奥の方からゴソゴソと取り出すので大変です(笑)

Commented by tanat6 at 2017-04-22 22:13
africaさん
白子豆腐 とろっとして美味しいので作ってみて下さい。
きちんとした四角にしようと思われたら 少し寒天を加えてください。

そろそろ終わりかもしれませんが、まだあるといいですね。
Commented by tanat6 at 2017-04-22 22:14
17:57の鍵コメさん
ありがとうございます。
楽しみに伺います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2017-04-21 11:39 | 料理 | Comments(8)