幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

よみがえりの水

f0323833_12245621.jpg

昨日こちらの地方は一日中激しい雨が降り、夜には避難勧告まで出る大荒れのお天気でしたが、先日の日曜日は汗ばむような陽気でした。
春の青空に誘われて県北まで出かけてきましたが、心配した車の渋滞もなく人出も余り多くはありませんでした。
市街地から1時間ちょっと車で北へ走ると、北広島町に着きます。
市内ではもう散ってしまった桜も、こちらではまだ楽しむことができました。


f0323833_12121945.jpg

自然の大小の石を積み上げた石垣が、まだあちこちに残っています。
水を張られた段々の田圃は田植えの準備をされているのでしょう。
日本の原風景を思い出すようなノスタルジックな景色が続きます。


f0323833_12234166.jpg

葉桜のトンネルを抜けると


f0323833_12262891.jpg
八王子神社


こちらに平成の名水百選に選ばれた沸き水があるのです。
「よみがえりの水」と呼ばれ年間14万人の人が水を汲みに訪れるそうです。


f0323833_12275437.jpg

ちょっと怪しげなネーミングですが、怪しくはありません。
とてもまろやかで美味しいということで、その日もペットボトルや水タンクを提げて数人の方が水を汲みにこられていました。
私達も途中のホームセンターで水タンクを買って、お水を汲んで帰りました。


f0323833_12322676.jpg

内心、水ごときで…という気持ちがないわけではありませんでした。
でもそんな自分の邪念を反省しています。
その水で淹れた珈琲のなんと美味しいことでしょう。
珈琲に甘味というのも変な表現なのですが、確かにまろやかで甘いのです。
そういえば昔大分に住んでいた頃、美味しい沸き水を汲みに行って料理に使っていました。
中国山脈の麓にある私の故郷も水がとても美味しくて、夫が私の実家に来る度に誉めていました。
慌しい日常の中で、水の大切さを忘れていたようです。
水は生命の源なのですよね。


f0323833_12311719.jpg
なちゃ


africaさんに分けていただいたサワードゥ、最近パン焼きをさぼっていましたので何となく元気がありません。
美味しいご飯とよみがえりの水をやってご機嫌を伺います。
何とお水をやってしばらくすると、プクプクと元気に発酵してきたのです。
水道水ではこのようなプクプクになるには1~2日かかります。
よみがえりの水…畏るべしです。

次回は産直市でゲットしたもの色々のお話。


今日の一曲は
『Agua de Beber』

邦題は「美味しい水」
ボサノヴァの名曲、アントニオ・C・ジョビンでどうぞ。


8月3日のフリーレッスン「カレー粉から作る夏野菜カレー」は満席となりました。
 昨日までにメールをいただいた方には返信をさしあげています。
 もしメールが届いていない方がありましたら、お手数ですが再度メールか鍵コメでご連絡くださいませ。
 携帯の方でPCからの受信を拒否設定にされている方はONに設定をお願いします。

Commented by africaj at 2017-04-18 17:15
あ!やっぱり生水のチカラすごいですね!
ふくらみが今ひとつと苦戦されてた方と、ご飯の水の差だったのかもですね!
よみがえりの水なんて、ネーミングからもうありがたいw
うちの方は宮水と言います。
身体の60%が水ですから、よみがえりの水6割で構成されたら
tanaさん、最強ですねw
Commented by thesakana at 2017-04-18 17:27
広島は旨い日本酒がたくさんありますよね。
灘・伏見の硬水と違って広島は軟水なのにいい酒ができる。
いい水なしには考えられませんものね^^
Commented by nayacafe-2950 at 2017-04-18 20:07
葉桜もうつくしいですね。
少しさくら色が残っているのが風流ですね!

名水といえば我が家のすぐ近くに
「雄町の冷泉」という有名な湧水があります。
みなさんタンク持参で帰られます。
ウチは勿論夫がお水当番です・・・(笑)
Commented by kei-kana38 at 2017-04-18 20:43
こんばんは。
やっぱり美味しいお水って、お料理でもお酒でもすべてのベースになるのですね。
私はお茶を淹れてみたいですね~。
昨日、広島のレモンをたくさん買ってきました。
皮も安全なので使っていますよ~。
Commented by Mchappykun2 at 2017-04-19 00:30
水は酒や料理の基本のものですよね。私は日本料理の繊細さはもともと美味しいお水から出てきたものでは、と思っています。素材の味を引き出してくれて、雑味がない。水の悪いサンディエゴに住んでいると、身にしみてそのことを感じます。
日本のお茶は日本のお水が合い、紅茶はイギリスの硬水が合うのですから面白いですね。
Commented by tanat6 at 2017-04-19 00:33
africaさん
なちゃが ぐんぐん元気になっていったのにはビックリでした。
自然の力って凄いですね~

宮水 夫も知ってる知ってるって言ってました。
マイナス20年くらいに蘇りたいわ~(笑)
Commented by tanat6 at 2017-04-19 00:42
duoさん
お酒は水が命…ですものね。
そちらも良いお酒ありますよね。
扶桑鶴(でしたよね?)先日飲みましたが美味しかったです。
Commented by tanat6 at 2017-04-19 00:55
nayacafeさん
名残りの桜も派手さはないですが、少し寂しげで静かな美しさでした。

雄町の冷泉、検索してみました。
やはりその近くに酒蔵があるのですね。
良い水と酒作りはセットですもんね。

力仕事…もちろん夫の仕事です(笑)
Commented by tanat6 at 2017-04-19 00:59
kei-kanaさん
何も処理をしていない天然の安全なお水ってたからものですよね。
お茶をいれても美味しく感じました。

広島レモン買ってくださったんですね。
レモン農家さんにかわって感謝!
どんなお料理に変身したのでしょう…
Commented by tanat6 at 2017-04-19 01:04
Mchappykunさん
言われてみれば ほんとうにそうですよね。
美味しい水があるから繊細な日本料理もあるのですね。
日本の料理人の方がフランスで日本料理を振る舞う時、軟水のお水を買って出汁をとる…と言われていました。

そうそう 紅茶は硬水が良いと聞いたことがありました。
その土地に合わせて料理やお茶も発展してきたのですね。
Commented by small-talk at 2017-04-19 06:52
今は昔のように水道の水が不味い、というのは少なくなりましたが、それでもやはり、源水(もちろん場所によりますが)は美味しいですよね。
山で、湧き水を飲むと美味しいですもの。
経験的に、手ですくって飲むのが、一番美味しい気がするのはなぜ?
Commented by mary_snowflake at 2017-04-19 10:24
tanaさん、よみがえりの水の持つ力は、凄いものがあるのですね。

私も、水が好きで、外食先、旅行先で 水が美味しいと それだけでも 安心します。
逆の場合は、それだけで がっかりします。
ただ、私の場合は あくまでも主観的に美味しいかどうか、のレベルです…。

こんなに違うなんて、自然の力って凄いです。
水、侮れないですね。

Commented by tanat6 at 2017-04-19 20:43
small-talkさん
美味しい水が湧くということは、美しい自然があるということですものね。
私も子供の頃、父に連れられて中国山脈の山に登るというのが恒例になっていました。
今はとても無理ですが…(笑)
登山の途中の沢の水が とても美味しかったことを思い出しました。
Commented by tanat6 at 2017-04-19 20:48
maryさん
私も珈琲やお茶をいれた時は、気のせいかも…なんて思っていました。
でもサワードゥがプクプクと発酵してきた時はビックリでした。
形として証明されたというか、気のせいではなかったのだと思いました。
ほんとうに自然の力って凄いですよね。
人間も自然の中で生きているんですもんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2017-04-18 14:04 | 暮らしまわり | Comments(14)