幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

手長蛸

手長蛸はその名の通り脚の長い蛸です。
頭は5~6cm、脚は30cmほど(もっと大きなものもあります)まるで宇宙人のような姿です。
真蛸の旬は冬と梅雨の時期、手長蛸は春から夏にかけて。

真蛸は火を通しすぎると固くなってしまいますが手長蛸は柔かく、蛸特有の旨味は真蛸に及びませんが、調理の仕方によってはとても美味しい蛸です。


f0323833_01143466.jpg
手長蛸と野かんぞうの辛子酢味噌和え


手長蛸は墨抜きをして塩でぬめりを取り、2~3分ボイルします。
(処理は真蛸と同じです)
さっと湯通しをした野かんぞうと辛子酢味噌和えにします。


f0323833_01152640.jpg
野かんぞう



f0323833_01133622.jpg
手長蛸のアヒージョ


下処理をした手長蛸を3~4cmに切り、30分ほど強めの塩水に漬けておいてアヒージョにします。


お値段も真蛸に較べると随分と安く、今が美味しい季節ですので生の手長蛸を見かけられましたらお試しください。



f0323833_01120174.jpg

昨日の日曜日は春を通り越して初夏のようなお天気でした。
ちょっと出かけてきましたが、真っ青な空に葉桜が美しく汗ばむような一日でした。

今日の一曲は
『Blue Skies』

邦題は「青い空」
フランク・シナトラでどうぞ。



Commented by nayacafe-2950 at 2017-04-17 07:13
友人・仲間たち・・・というとしっかりオバサン!というより
みんなお孫ちゃんのいるお婆々さまばかりなので
お洒落なランチやディナーに行くとマナーに困る・・・のです。
アヒージョ・・・も然り(苦笑)。ひとりが知っていると
みんなで真似っこ!そんな昔話ありましたよね。
でも美味しかった~~~。
Commented by yasushi-shi at 2017-04-17 07:56
アヒージョおいしそうです。溜息出ちゃいます。手長ダコはこちらで目にすることはないのですがもしかしたら漁港とかに行けばあるかしら。佐島というところが近いところでは有名な場所のひとつなのですがオソロシイお値段なので高嶺の花ならぬ高値の、なのです。
ノカンゾウ!ヤブカンゾウは線路際になぜだか良く生えているのですけれどなかなかつめないのが残念で眺めるばかり。こうやっていただくのですね。花の部分は中華料理で食べたことがありますが葉の部分てまだ食べたことがないのです。きれいですね!
Commented by thesakana at 2017-04-17 13:12
地物のマダコはけっこうなお値段しますからねぇ、こういうタコを上手に利用するに限りますよね。
食材も調理法も春らしくなってきましたが、今日はこれから低気圧が発達して大荒れの予報ですね。
わが家はどうすっかな・・・大荒れだから鍋かな・・・楽だし(笑)
Commented by africaj at 2017-04-17 13:49
へええ、同じタコでも旬が違うのですねえ。
手長蛸、こちらで安く売っているものはこれかも?
今が美味しいのですね!
野カンゾウ食べたことないです!調べてみたら、ユリみたいなお花なんですね。
これなら見たことあるのかな?
探したら摘めるんでしょうか。探してみます~。
いつも、勉強になります!ありがとうです(ぺこり)
Commented by tanat6 at 2017-04-17 23:55
nayacafeさん
そうですよね~
私の若い頃はまだ今のようにフレンチだイタリアンだという時代ではありませんでした。
両脇にずら~っとナイフやフォークが並んでいると緊張したものでした。
今は分からなければこれでいただけばいいですか?…と聞く余裕(図々しさ?)も出てきましたが、若い頃はそれも聞けず…
なつかしいですよね。
Commented by tanat6 at 2017-04-18 00:19
yasushiさん
手長蛸 こちらでは結構ポピュラーでお値段も普通の蛸に較べると随分安いんですよ。
火を通しすぎても固くならないので、アヒージョにしても美味しかったです。
カンゾウはこちらでもお店の並ぶことは珍しいです。
摘みにいけばいいのでしょうが、山菜と茸は知識がないので躊躇してしまいます。
もしも…ということがあると怖いですもんね。
これは産直市で買いました。
Commented by tanat6 at 2017-04-18 00:24
duoさん
昔は蛸って安かったですよね。
いつ頃からこんなに高くなってしまったのでしょう…

こちらも避難勧告が出るほどの大雨でした。
お天気の悪い日は買い物に出ないに限りますもんね。
こんな日はまだ肌寒いですから、お鍋いいですよね。
Commented by tanat6 at 2017-04-18 00:32
africasann
はい手長蛸 いまが旬ですよ。
炊いてもピリ辛に炒めても美味しいです。

山菜と茸は、よく似た危険な物もありますからメジャーなもの意外は手を出さないことにしています。
野カンゾウは産直市で買いました。
ワイルドなafricaさんなら大丈夫だと思いますよ(笑)

Commented by Mchappykun2 at 2017-04-18 03:20
手長蛸、これまた初めて聞く名前です。野萱草も初めてです。どんなお味なのでしょう?地域限定でしょうか?
季節感のある食材、いいですね。
Commented by hihimahi at 2017-04-18 10:56
本当にびっくりするくらい私の好きなものばかりなので笑いました。

手長のアヒージョは初めて教えていただきました。作ってみます。
Commented by fran9923 at 2017-04-18 12:16
こんにちは。今日テナガダコ見ました。
こうすればいいのですね。
美味しそう〜〜。
よしっ!!チャレンジするぞ。
Commented by tanat6 at 2017-04-18 14:19
Mchappykunさん
手長蛸 本当に手(脚)がビューンと長いのです。
野カンゾウは日本だと多分どちらの地域にも生えているんではないでしょうか。
苦味はなくうるいのようなアサツキのような味です。
Commented by tanat6 at 2017-04-18 14:22
hihimahiさん
hihimahiさんもお好きですか~
嬉しいなぁ~
手長蛸のアヒージョ お試しくださいね。
ニンニク、タイム、鷹の爪を入れています。
食べる時に お好みでギュッとレモン絞ってください。
Commented by tanat6 at 2017-04-18 14:29
franさん
手長蛸あったのですね~
下処理は普通の蛸と同じです。
アヒージョは下処理をした後、生のまま入れています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2017-04-17 06:00 | 料理 | Comments(14)