幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

tana旬菜倶楽部

先月までヒーターをつけていたtanaの教室も、昨日は窓を開けてのレッスンとなりました。
真っ青な空に心地よい春風、リビングに面した中庭の草花もさわさわと揺れています。
器も赤絵や錦手から、幕末や明治期の染付けに変え硝子もそろそろ登場です。


f0323833_11090415.jpg
春の山菜と貝いろいろのジュレかけ
赤貝・ミル貝・とり貝
こごみ・独活・スナップエンドウ・うるい・アスパラ
ポン酢ジュレ



赤貝もミル貝も殻をはずし身を取り出すところから始め、食べられる部位とそうでない部位に処理をしていきます。
殻付きの活きた貝は、お店でトレーに並べられているものとは全く旨味が違います。
殻をはずすところまでは魚屋さんにお願いをしても良いのですが、貝が殻の中にどのような形で収まっているのかを知っていただくのも大切なことなのだと思っています。
家庭ではあまりしない作業ではないかと思われますので、tanaの教室では皆さんにそれも見ていただきたいのです。


「4月の教室の献立」

桜鯛西京漬け

桜鯛白板昆布締め

鯛白子豆腐

山菜と貝類のジュレかけ

花山葵二杯酢


レシピはまた後日ご紹介いたします。




今日の一曲はお休み。

tana料理教室ご案内

5月11日(木)
フリーレッスン
アグー豚でアミューズからメインまで数品
満席となりました


6月16日(金)
6月22日(木)


7月14日(金)
7月20日(木)
天然鰻

8月3日(木)
フリーレッスン
カレー粉から作る夏野菜カレー
フリーレッスンは一般募集です。
鍵コメか下記までお申し込みください。

レッスンの時間は11時~15時

料金 5000円
場所 広島市東区牛田

詳しい住所、電話番号は
お手数ですが
コメント欄か下記アドレスまでお問い合わせください。

michikousagi@yahoo.co.jp

尚、定期教室のキャンセル待ちを
若干名お受けしています。


Commented by mary_snowflake at 2017-04-15 12:44
tanaさん、こちらの 春の山菜と貝いろいろのジュレかけ…、何度も何度も 拝見しちゃいます。
硝子の器も素敵です!
tanaさんのお料理の写真を部屋に飾りたいくらいです。素敵で、間違いなく美味しいに決まってますね。ポン酢ジュレというのが、嬉しいです♪

器も 季節ごとに変えていくのですね、これまでは季節感が強いものくらいでしたが、そんな楽しい器の合わせ方も 勉強したいです。

いつか、tanaさんの生徒にしていただきたい、それが私の夢ですが、今現在は叶いそうにもありませんので、このように お教室のご様子や お献立を拝見できますと、叶わない残念な気持ちが 少し気が晴れます(*^^*) ありがとうございます。


Commented by tanat6 at 2017-04-15 23:30
maryさん
もったいないお誉めの言葉 ありがとうございます。
アンティークが好きで若い頃から少しずつ古い器を集めてきました。
高価なものは何もないので 教室でも皆さんに使っていただいています。

毎日丁寧で美味しそうなお料理を作っていらっしゃるmaryさん、私がお教えできることなんて何もないと思いますよ~
Commented by small-talk at 2017-04-16 15:41
お料理教室といっても、ベテラン向けのようですね。
テクニックもそうですが、小手先のものというよりも基本に忠実に、そして、もう少し文化的なアプローチというか。
貝の構造を知ることが、今日のひとつの料理だけではなく、レシピの広がりがあるのでしょうから。
Commented by tanat6 at 2017-04-17 00:36
small-talkさん
ベテラン向けというわけではないのですが、ちょっと手間はかかりますで年齢層は少し高めです(笑)
家庭では全て最初からしなくてもいいと思っているのですが、魚の下ろし方、貝の処理の仕方も知って置いてほしいなぁ~と思っています。
Commented by Mchappykun2 at 2017-04-17 02:02
貝類大好きなので、見とれてしまいました。こちらで活きた貝といえば、アサリと蛤しかありませんし、それも生で食べる勇気はありません。殻から外した貝は美味しいでしょうね。日本ではその辺のスーパーでも魚介類がとても新鮮で、羨ましく思いました。
Commented by tanat6 at 2017-04-20 00:28
Mchappykunさん
コメント見過ごしていました。
先ほど気付いて…ごめんなさい。

日本は海に囲まれているので魚介類が新鮮で豊富、ありがたいことですよね。
私も貝、大好きなんです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2017-04-15 12:05 | 料理教室 | Comments(6)