幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

氷の世界・大沼公園

2日目は函館から特急列車で30分の大沼公園へ。
街を離れるにつれて、車窓は冬景色へと変っていきます。
大沼公園は地面と水面との高低差が少なく、氷上の湖の中を走るように列車は進みます。


f0323833_12411383.jpg

気候のいい季節には多くの人々で賑わうであろうリゾート地も、今は誰一人すれ違う人もいません。
まだ冬の眠りから覚めない静寂の中で、美しい時だけが流れていきます。


f0323833_12394851.jpg

駒ケ岳の噴火でできたという大沼湖には小さな島が点在し、湖の凍らない季節には遊覧船で巡れるそう。


f0323833_12382940.jpg

私の地方では見かけることのない白樺の木々が、遠くさいはての地にやって来たことを教えてくれます。


f0323833_12364581.jpg

やがて来る春の訪れを静かに待っている裸木。
初夏の水芭蕉、睡蓮、秋の紅葉の季節もどんなにか美しいことでしょうが、誰もいない今の季節に訪れられたことは私にとっては幸運なことでした。

途中キタキツネが一匹氷上にとことこと現れて、こちらを振りかえり、またどこかへ消えて行きました。
タクシーの運転手さんも見かけたことがないと言われる珍しい様子、まるで映画のワンシーンのようでした。
望遠レンズを持ち合わせていなかったことが悔やまれます。
何かいいことあるかなぁ…


数回にわたり函館紀行お付き合いいただき、ありがとうございました。
まだまだご紹介したい処もたくさんあるのですが、次回からはまた料理ブログに返ります。


今日の一曲は
『Crystal Silence』

クリスタル・サイレンスのような大沼湖でした。
チック・コリアでどうぞ。







Commented by mary_snowflake at 2017-04-07 13:50
tanaさま、函館の素晴らしい景色を観せていただき、ありがとうございました。
大沼公園、氷上の湖の上を走るよう…、幻想的で、なんて素敵!北国の冷たく澄んだ空気が伝わってきます。
ずっと前、冬に 札幌から登別に移動したことがありますが、その時窓から見た純白の景色に感動したことを思い出しました。
函館、いつか、訪れたいです。

Commented by nayacafe-2950 at 2017-04-07 19:22
美しすぎて・・・
tanaさんの絵の切り取りが美しいからですね。きっと・・・

誰もいない時期が狙い目なのですね。分かる気がします。
おみやげ屋さんがない風景がイイですね(笑)
Commented by tanat6 at 2017-04-07 23:17
maryさん
湖面すれすれの所を列車が走っているんですよ。
とても幻想的で感激しました。
シーズンオフで観光客は皆無でしたが、それが却って良かったのかもしれません。
登別に行かれたのですね。
本州に住んでいますと北海道って魅力的ですよね。
函館も機会がありましたら是非…
Commented by tanat6 at 2017-04-07 23:24
nayacafeさん
いえいえ 私の腕ではなく、どこを切り取っても絵になる景色なんですよ。

別荘にも人影はなく、レストランもシーズンオフで全てクローズになっていました。
誰もいない大沼の湖畔、ずっと佇んでいたいほど素敵でした。
今でも、あの音のないクリスタルのような世界を思い出すと胸がいっぱいになります。
Commented by small-talk at 2017-04-07 23:44
駒ヶ岳ですが、今は頂上まで行けないはずです。
活火山ですからね、入山規制があるのです。
入山規制をする前(火山活動が活発でない頃ですね)に登っておけば良かったと、後悔しています。
静かな大沼、良い趣ですね。
Commented by africaj at 2017-04-08 08:45
北海道行かれていたのですね。
こっちから見ると雪景色が夢世界。
美しいですね〜。
Commented by yasushi-shi at 2017-04-08 16:58
坂道も素敵でしたけれどこの裾を長く引いた(まるで湯葉を引き上げる時みたいな)悠然としたお山に静かな光が射した様子もよい絵ですね。静寂、ぴったりくるお写真ですね。
Commented by tanat6 at 2017-04-08 22:47
small-talkさん
以前は駒ケ岳に登れたのですか~
と言っても私には ちょっと登山は無理ですけど…(笑)
人影のない自然の中に行ってみて、small-talkさんが一人で山に登られる気持ちが少し分かったような気がしました。
Commented by tanat6 at 2017-04-08 22:51
africaさん
ほんと そちらは暑い毎日ですもんね。
毎日africaさんがどんな生活をされているのかワクワクで拝見していますよ~
次はどちらに行かれるのでしょう。
私も気持ちだけ一緒に旅をしています。
Commented by tanat6 at 2017-04-08 22:54
yasushiさん
湯葉を引き上げる時……なるほど ほんとにそんな感じですね。
まったく思いつきませんでした~ ナイスな表現!
キタキツネしかいない静かな時間を堪能してきました。
帰ってきたら桜咲いてました(笑)
Commented by vinojapon at 2017-04-09 13:06
静寂な美しさに暫し見入ってしまいました。
桜や紅葉のシーズンは人がどうしても多くなりますから、冬の旅は良いものですね。
趣味の探鳥で厳冬期の根室に大鷲を見に行ったことがあります。
tanatさんのお写真の何処かに鳥がいないか思わず探してしまいました。^^
Commented by tanat6 at 2017-04-09 15:04
vinojaponさん
そうなんですよね~
春も秋も凄く綺麗だと思うのですが、誰もいない季節はずれも静かで心がしっとりと落ち着きました。

実は一枚だけ鳥(たぶんトンビ)の写真があったのですが、木の色に同化してよく分からなかったので省略しました~(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2017-04-07 13:21 | | Comments(12)