「ほっ」と。キャンペーン

幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

味噌漬け二品

今日も粉雪が舞う寒い一日でした。
春になれば、あんなこともこんなこともきっと眩しい光のようにくるくると回り始めるはず…。
と思いながらも、冬空に突き刺すように起立している裸木も案外嫌いではない。

こんな夜はやはり熱燗にあうアテでちびちびと過ごしましょうか。


f0323833_00134170.jpg
車海老の味噌漬け


①車海老(活きているもの)は首の付け根から背ワタを抜き、尾から頭に向けて串を打ち味噌床に3~5時間漬ける。
(串を打っておかないと、活きている海老は味噌床の中で丸まってしまう)
②味噌を拭い、頭はグリラーで焼き身は殻を剥き生のままで小口に切る。

味噌床に漬けた身はねっとりと甘みが増し、炙った頭は芳ばしい味噌の香りが漂います。


f0323833_00144337.jpg
鰹のタルタル


①鰹は皮を剥き(薄皮も)サクのまま味噌床に一晩漬ける。
②身を細かく叩き、白葱、玉葱のみじん切り、胡麻油(太白胡麻油を使用)少々と混ぜセルクルで抜く。

鰹に味噌の味が滲みていますから塩、醤油は必要ありません。
味が薄い場合は味噌床の味噌を少し混ぜ込んでください。



f0323833_00153435.jpg

もう暫く甘い曲
『Love Letters』

今は手紙ではなくメールなのでしょうね。
ジュリー・ロンドンでどうぞ。

Commented by Mchappykun2 at 2017-02-12 02:00
生きた海老の味噌漬けですか。美味しそうですね。鰹のタルタルも美味しそう。盛り付けもレストラン顔負けです。
アメリカのバレンタインは男性から女性へ、です。恋人や夫婦だけでなく、娘が小学生の時はクラス全員で小さなカードを交換しました。日本は外国の習慣や文化を独自に発展させるのが得意ですね。
Commented by kei-kana38 at 2017-02-12 09:34
おはようございます。
エビの味噌漬けとはびっくりです。
炙った頭も美味しそう。
お酒がチビチビではなく、グイグイいけそうですね。

ラブレター、今はメールやラインでしょうか。
メールやラインには認めると言う表現は似合わないですね。
Commented by africaj at 2017-02-12 12:13
確かにエビは味噌漬け合いそう!
生きたエビを料理することがなかなかないので、考えたことなかったですが。
お料理もですが、食材からまず羨ましいです~。
鰹の味噌床漬け、なめろう好きな私はこれきっと好きです♪
Commented by tanat6 at 2017-02-12 17:00
Mchappykunさん
ありがとうございます。
料理と同じくらい盛り付け 好きなんです。
お皿は料理のキャンバスですもんね。
でも なかなか上手く絵がかけません…

私はクリスマスイベントもバレンタインチョコにも無縁なのですが、若い方には楽しみなことですよね。
海外ではバレンタインは大切な人にプレゼントをする…っていうのを聞いたことがあります。
Commented by tanat6 at 2017-02-12 17:03
kei-kanaさん
海老の昆布締めや味噌漬け、ねっとりとして美味しいですよ。
お試しくださいね。

私の若い頃は、通信手段は手紙か家電でした。
世の中もゆったりとしていたのですね。
Commented by tanat6 at 2017-02-12 17:07
africaさん
海老の味噌漬け美味しいですよ~
夫は生より炙った方が芳ばしくて好きだと言っていました。
タルタルもなめろうのようでお酒進みます。
お試しくださいね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2017-02-12 06:00 | 料理 | Comments(6)