幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

晴れ女二人

f0323833_14054473.jpg

私は自他共に認める晴れ女です。
以前、飛行機に乗る直前に台風が進路変更したこともありました。
その話をしていましたらafricaさんも同じような経験があるということで、スペイン料理レッスンの翌日は晴れ女二人で宮島へ。
コートを着ていると熱いくらいの眩しいお天気となりました。


f0323833_14033774.jpg

お昼ご飯は、桟橋から厳島神社の脇を歩いて15分くらいの「天冨羅 津久根島」で穴子天丼。
広島の繁華街にある老舗の天麩羅屋さんが昨年出された姉妹店です。


食後は島内を散策しながら高台の「カフェ牡蠣祝」へ向います。


f0323833_13531767.jpg
手前は呉服屋さん



f0323833_13590499.jpg
美容院



f0323833_13510304.jpg
雑貨屋「signal」


f0323833_14050904.jpg

「カフェ牡蠣祝」は目の前に五重の塔と千畳閣、眼下には青い海と向こう岸が見渡せる絶景スポットに建っています。


f0323833_14024560.jpg
私 広島産レモンケーキ



f0323833_14013904.jpg
africaさん チョコケーキ



JRの列車の中から食事中も散策の時も、お茶の時間もずっと喋りっぱなしでした。
africaさんの引き出しはとてもたくさんあって、その中からどんどん新しい宝物が飛び出してくるのです。
私がお魚の話をしているときは「メモメモ…」と言ってノートを取り出して書き残していらっしゃる。
私はafricaさんのジビエの話や海外生活の話を心のカメラに収めるだけ…(性能の悪いカメラで写りそこなっていることが多いのですが)
そして二人共ちょっと手のかかる男の子の母親なので、その話題になると笑ったり溜息をついたり…と話は尽きません。

africaさんは、夕方広島駅から重いキャリーを下げて新幹線で帰宅の途に着かれました。
感謝と大好きの思いでいっぱいのお見送りでした。

africaさんの広島紀行はこちらから…



現在進行形で連載中、とても楽しいお話がいっぱいです。


今日の一曲は
『Easy to Remember』

邦題はちょっと変で、却って直訳のほうが良さそうな感じ。
ビリー・ホリディでどうぞ。

Commented by Mchappykun2 at 2017-02-06 01:17
晴れ女x2で素晴らしいお天気だったのですね。羨ましい!私は雨女ではないと思いますが、特別晴れ女でもありません。お二人の楽しそうな笑い声が聞こえてきそうです。
Commented by fran9923 at 2017-02-06 09:11
おはようございます。
私は雨女なんですよ〜。涙
お二人で厳島神社なんて、素敵でしたね〜〜。
私も小学生以来です。
いつかゆっくり行ってみたいです。
Commented by tanat6 at 2017-02-06 10:15
Mchappykunさん
女性って 仲良しのお友達とお喋りをしている時が最高の幸せなんですよね。
ちょっとかしましいお出かけでした。
Commented by tanat6 at 2017-02-06 10:18
franさん
まぁ 雨女なのですか~
ここ10年くらいで宮島はどんどん進化しています。
お出かけの際には 晴れ女のtanaを 是非ツアコンにご指名くださいませ(笑)
Commented at 2017-02-06 15:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanat6 at 2017-02-06 23:53
15:54の鍵コメさん
こちらこそありがとうございました。
後ほど そちらに伺いますね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2017-02-05 15:35 | 暮らしまわり | Comments(6)