幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

What´s New

「お変わりないでしょうか…」
という添え書きと共に届けてくださるご挨拶の頂き物。
お品ももちろんですが、送ってくださった方もお元気にしていらっしゃるということが何よりも嬉しいことです。


f0323833_20362212.jpg

先日は新潟から山ほどの茶豆が届きました。
その日はそのまま塩茹でにしていただき、残りはすぐに茹でて冷凍しました。

その枝豆で二品。

f0323833_20372786.jpg

最中の皮の中身は


f0323833_20375763.jpg
枝豆の擦り流し




同じく擦り流しを少し緩めてオリーブオイルを加えてソースに

f0323833_20365766.jpg
烏賊団子の枝豆ソース添え



 材料
  烏賊
  枝豆
  塩
  オリーブオイル

烏賊団子
①烏賊は内臓を抜き皮を剥いて開く。
②①をみじん切りにして更に包丁で細かく叩き粘りをだし、塩少々を加えて混ぜる。
 (足、耳も皮を剥いて加えるとコリコリとして美味しい)
③②をひと口大の団子に丸め、表面をバーナーで炙る。

枝豆ソース
①茹でた枝豆は昆布出汁(枝豆の1/5ほど)とともにFPにかけ滑らかにする。
②①に塩少々、オリーブオイル(適宜)を加え混ぜ合わせる。

器に枝豆ソースを敷き、烏賊団子を乗せる。


枝豆の自然の甘みと烏賊団子のかすかな塩気が、冷たいシャンパンや白ワインに合うひと品。



今日の一曲は
『What´s New』

ヘレン・メリルでどうぞ。









Commented by small-talk at 2016-08-24 23:51
枝豆で、このような料理が出来るなんて!
素晴らしいのひと言です。
Commented by Mchappykun2 at 2016-08-25 03:29
今日もお洒落で素敵なお料理ですね。とても家庭料理とは思えません。器も素敵ですし、盛り方も上品です。
tanaシェフのいらっしゃるご家庭、羨ましすぎます。
Commented by tanat6 at 2016-08-26 00:09
small-talkさん
食材を無駄にしないで使い切ろうと思うと、手を替え品を替え…になってしまいます。
失敗することも多々あるのですが…(笑)
Commented by tanat6 at 2016-08-26 00:15
Mchappykunさん
製菓のコーナーに偶然 最中の皮を見つけて、枝豆の餡を入れてみたくなりました。
お菓子というより お酒のアテにむいているかなと思います。

私はMchappykunさんのお隣に住んで、いつでもフォークとスプーンを持って伺いたいです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2016-08-24 21:29 | 料理 | Comments(4)