幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

Ter Mie お茶会

紅茶派と珈琲派に分けると、私はどちらかというと珈琲派です。
紅茶も好きですが、スタンダードなものをスイーツと共にいただくくらいです。
今回は紅茶の種類、スイーツとの合わせ方を教えていただきたくて、ミンミンさんのお茶会に参加させていただくことになりました。


f0323833_15543368.jpg
f0323833_15541464.jpg
f0323833_15535403.jpg

今月のテーマは「不思議の国のアリス」
ブリティッシュアンティークで統一されたお部屋の中はアリスの世界一色です。


f0323833_15531123.jpg
f0323833_15532929.jpg
f0323833_15525282.jpg
テーブルはアンティークカップやシルバーのポット、カテラリーがセッティングされています。


f0323833_15520937.jpg
f0323833_15514512.jpg
アリスに合わせてカップもトランプ、コッツウォルズで見つけられたものだそう。


f0323833_15503988.jpg
f0323833_15512005.jpg
紅茶はウェルカムの冷たいイングリッシュローズに始まり、ブレンドされた温かい紅茶が5種類。


f0323833_15501841.jpg
紅茶に合わせて「ケーキでないケーキ」での軽食が一品目。


f0323833_15495488.jpg
f0323833_15493092.jpg
f0323833_15491281.jpg
そしてマフィン、アイシングクッキー、薔薇のケーキなど数種類。


お茶会のテーマの度に、イギリスやフランスに行かれてグッズを集めていらっしゃるというこだわりよう。
どこに収納していらっしゃるのか、片付け下手のtanaには考えられないことです。

メルヘンチックな世界を楽しませていただきました。
「ありがとうございました」


お喋りをしている間に3時間余りが過ぎ、広島のお友達とはここでお別れ。
私とyoshikoさんは少し時間を潰して、夜のアンティークセミナーに移動します。


今日の一曲は
『Ter for two』

「二人でお茶を」ではなく、皆さんで賑やかなお茶会でした。




Commented by small-talk at 2016-06-26 18:27
そういえば「不思議の国のアリス」の話の中でも、お茶会が開かれますからね。
イギリスでは、やはり盛んなのでしょう。
これは、レストランなどではなく、個人の主催なのでしょうか。
凄いですね。
Commented by tanat6 at 2016-06-26 21:49
「終わりのないお茶会」ですね。
私には不思議の国のアリス‥はちょっと恐いイメージなのですが、こちらのお茶会はとても素敵でした。
ケーキを食べても大きくも小さくもなりませんでした(笑)

個人のお宅なんですよ。
びっくりですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-06-27 03:18
私はイギリスに住む前から紅茶が好きでしたが、イギリスに住んでますます紅茶が好きになりました。その辺のスタンドでもイギリスでは美味しい紅茶が飲めるのが嬉しかったです。これだけのものを集められるのには相当な時間と労力と先立つものが必要だったのでは、と思います。素敵なお茶会ですね。
Commented by tanat6 at 2016-06-28 02:07
Mchappykunさん
イギリスは紅茶の本場ですもんね。
広島にも紅茶専門の喫茶店が数件あったのですが、今は全てなくなってしまいました。
とても美味しかったのですが残念です。

この方は紅茶のエキスパートというのでしょうか‥
そういうお仕事をされている方なんです。
Commented by chanmie526 at 2016-08-05 19:43
先日はTEA MIEのお茶会に遠方よりお越しいただきましてありがとうございました。
すっかり御礼も遅れてしまい大変申し訳ございませんでした。
ステキなアップをしていただき リンクもさせていただけず本当に申し訳ございません。
皆様に楽しいTEA MIEの世界観を感じていただけてとてもうれしく思います(#^.^#)
 今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2016-06-26 16:42 | | Comments(5)