幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

奇を衒わない(悠然いしおか)

最近は、料理写真にしてもお店の料理にしても、見せ場を作りすぎるものが多いと思います。
目で食べるということももちろん大切なことではあるのですが、それは綺麗に見せるためのものではなく、美味しく食べるための必然性がなければいけません。
こちらの店主の料理は、余分なものをそぎ落とした引き算の料理です。

f0323833_16503502.jpg
前菜 秋野菜の胡麻和え

f0323833_16520485.jpg
椀物 甘鯛 蕪すり流し

f0323833_16531820.jpg
お造り 紅葉鯛 烏賊 炙り太刀魚

f0323833_16535168.jpg
煮物 蒸し穴子 里芋揚げ 葛餡かけ

f0323833_16563995.jpg
焼き物 鰆幽庵焼き 菊芋チップ 大根の実添え

f0323833_17012229.jpg
焼き物 広島牛叩き

f0323833_17023627.jpg
ご飯 せこ蟹 みぶ菜(釜炊き)
f0323833_17030376.jpg
ご飯 おこげ

f0323833_17053899.jpg
甘味 豆乳プリン 濃茶、栗餡


最初から最後まで静かなイントロが流れているような献立。
どれも素材の味を生かしきり、それでいて細部まで神経の行き届いた仕事が窺われます。
椀物の澄み切った味、締めのご飯の大きなお釜がおこげまで空になりました。
せこ蟹の身と内子、外子が三位一体となりご飯の一粒一粒を包み込んで絶品でした。
いただいたお酒は広島県三次の「瑞冠」。
コクがありしっかりとしているのに切れのいいお酒で、その日のお料理にはぴったりでした。


若いのにここまで枯れた味付けができるということに、私はいつも感心してしまいます。

今日の一曲はお休み
かわりの追記

悠然いしおか」ご案内

広島市南区段原3丁目15ー19
℡ 082ー569ー5753

店休日 不定休
日曜日も予約があれば大丈夫だそうです

コース 7000円 9000円
前日までの予約のみ

店主は、私のブログに時々登場していただいた
chef shinの日々」のshinさんです。


Commented by miyukimam-ema at 2015-11-28 18:55
丁寧なお料理は、豊かな気持ちにさせてくれますね!
ゆっくりと頂きたいお料理です
これぞ、日本料理って感じです

tanaさんが勧められるお料理人は、素晴らしいです!
Commented by tanat6 at 2015-11-28 23:35
emaママさん
ほんとうに丁寧な和食をいただくと幸せな気持ちになりますよね。
毎回は無理ですが、きちんと丁寧に そして自分の作ったものを誰かに食べてもらえることの幸せを忘れないでいたいと思います。

機会がありましたら 是非shinさんのお料理を召し上がってください。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-29 02:16
余分なものを削ぎ落とした引き算の料理ですか。なるほど。
お料理に誠実さが表れていますね。
写真とtanaさんの説明でとても勉強になります。食材と料理、私は素人ですがその姿勢は学びたいものです。
Commented by tanat6 at 2015-11-29 10:14
Mchappykunさん
私も常々 反省することなのですが、つい味付けも盛り付けも足し算になってしまいます。
shinさんの料理をいただくと、ほんとうに美味しい料理はこういう料理なのだと思わせられます。
Commented by africaj at 2015-11-29 10:43
「ああ、美味しかった」と手を合わせたくなるお料理なのでしょうね。
穴子のふっくら加減をみるだけでもわかります。
おこげ、かわいい(笑)
早く食べに行きたいです―。
Commented by evecookymama at 2015-11-29 16:30
私は、なぜ料理を作るのが好きかと問われれば
笑顔が見たいから・・と答える。
「ごちそうさま、あー美味しかった!」が聞きたくて
そのためには、人に見せることが出来ない。
素材選び、下準備、器選び、設え、知識をもってお客様を迎える。
これらを、もっと知って料理に勤しみたい。
shinさんの料理・・楽しみですね。
1度うかがおかしら?
Commented by vinojapon at 2015-11-29 16:35
太刀魚、美しいですね。
こちらではなかなかこうした鮮度の太刀魚を頂くことができません・・・。
お魚料理は勿論、広島牛の火の通し方が絶妙で何とも美味しそうです。
コクがありしっかりとしたキレのある日本酒なら、こうした赤身のお肉とも合いますね。
器もシンプルで主張し過ぎずですね。
私も美味しい和食を食べに行きたくなりました。
Commented by tanat6 at 2015-11-29 21:14
africajさん
すーっと喉を通り越して身体中に沁み渡っていくような味です。
穴子もフワッとジューシー。
おこげ おいしかったですよ。
落ち着かれたら是非
風呂敷 重すぎたら お迎えにいきます~(笑)
Commented by tanat6 at 2015-11-29 21:17
eveさん
そうですよね。
ごちそうさま…って笑顔で言われることが喜びですよね。
自分が美味しいもの食べたい っていうのもあるんですけど。
夜だけの営業なので お泊りで…
Commented by tanat6 at 2015-11-29 21:23
vinojaponさん
太刀魚の身、透き通ってきれいでしょ。
炙りが美味しかったですよ。
器、そうなんですよ。
一見 地味な感じの器なんですが、とってもいいものです。
さすがvinojaponさん 目のつけどころが凄いです。

美味しいお料理 食べにいらしてください~
ワインの持ち込みオッケーですよ。
Commented by small-talk at 2015-11-29 21:52
丁寧な料理、といえば良いのでしょうか。
蒸し穴子、山葵が似合いそうですね。

纏めてのコメントで恐縮ですが、湯布院の朝食も良いですね。
僕は、高級な宿と無縁の人生ですが、たまには泊まりたいなと思いました。
Commented by tanat6 at 2015-11-30 21:12
small-talkさん
ふっくらした穴子に ピリッとした山葵、美味しかったです。

旅館の朝食って美味しいですよね。
特に主婦は何もしないで食べられるし…
small-talkさんは お山という贅沢な場所があるじゃないですか~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2015-11-28 17:46 | 外ごはん | Comments(12)