幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

田芹を見つけたら

f0323833_15141256.jpg
この時期、産直市などに田芹が出ていることがあります。
栽培のものに比べると香りが高く、葉も小さくて柔かく春の野山からの贈りものです。
今日は田芹で三品。
f0323833_15050450.jpg

芹ご飯


これは舛見蓮根の奥様にご馳走していただいた忘れられないひと品(→☆
舛見さんは、裏の畦道からの摘みたてを使われていましたので生のままでしたが、買ってきたものは少し時間が経っていますので、さっと熱湯をかけました。
(生でも大丈夫です。お好みで)
味付けは少々のお塩、炊き立てのご飯に刻んだ芹を混ぜ込むだけです。

f0323833_15001161.jpg

生の桜海老と芹のかき揚げ


魚屋さんに生の桜海老が入荷していましたので、芹とかき揚げにしてみました。
パラパラッとお塩を振って、熱々を召し上がってください。

f0323833_14583811.jpg

鶏の内臓と山菜のトマトソースパスタ


今はGWなので、週一のシェフの出番が少々増えています。
朝お取り寄せの地鶏が届きましたので、内臓だけを使って山菜と一緒にトマトソースのパスタを作ってくれました。
お野菜は冷蔵庫に残っていた筍、蕨、小蕪、グリーンセロリ、仕上げに田芹をトッピングして。
かなりの高得点かも…。
「ごちそうさまでした」

今日の一曲は
『The nearness of you』

邦題は「あなたの隣に」
(決して、のろけではありません)

f0323833_14540869.jpg
注文していたCD「Ella and Louis」が届きましたので、今日はこの中からの一曲。

Commented at 2015-05-03 18:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanat6 at 2015-05-03 21:25
18:35の鍵コメさん
ありがとうございます。
楽しみに待っております。
Commented by Mchappykun at 2015-05-03 21:59
田芹ですか!
何年か前、韓国の食材店でセリを見つけて以来,ご無沙汰です。韓国人も芹を多分日本人以上に召し上がるみたいです。生のままナムルにしましたが,美味しかったです。芹の独特な香りが好きです。そう言えば,吉兆さんのレシピにもただの素うどんに芹を刻んでのせる賄い料理があったと思います。
韓国のお店を覗いてみなくては。
Commented by tanat6 at 2015-05-03 23:59
Mchappykunさん
芹のナムル 美味しそうですね。
韓国食品のお店に売っているのですか~

湯布院の地鶏のお店で鶏と一緒に田芹を焼いてありました。
そのお店がお化けが出てきそうな山の中の お世辞にも綺麗とは言えないお店で…
お店の前まで行った時に帰ろうかと思ったくらいなのですが、勇気を出して入って食べました。
メニューは鶏の胸肉と田芹の焼いたもの(炭火で自分で焼きます)とご飯とお味噌汁しかないのです。
でも とても美味しかったのです。
後で知ったのですが、地元では美味しいと評判のお店でした。
Commented by ikako-27 at 2015-05-04 11:29
田芹は香りがいいですね。
田芹を食べて育った夫には栽培の芹は別物のようです。
芹を炒めて卵を流したおかずが夫のおふくろの味だそうです。
昨年、宅配便の片隅に入っていた田芹の根をプランターの片隅に
植えて置きました。
新芽が出ていたのですがほんの少しばかりの芹・・、どうしましょう?
と思っていたところにtanatさんの田芹の記事・・。
昨晩、二人分のご飯に混ぜ込んで美味しく頂きました。
Commented by africaj at 2015-05-04 14:33
田芹、食べたことないです~。
しかもここらでは見たこともない。
野三つ葉を辰巳浜子さんが絶賛してたの見て、食べてみたいな~って思ってたら、田芹~。
広島って、通好みのお店もあり、田舎の食材も手に入り・・・なんですね。知らなかった。

芹ご飯美味しそう!
先日、芹のおひたし食べて美味しかったもの。田芹はさぞかし。摘みたてはさぞかし!
蓮根やさんでの記事も見ましたが、これはうらやましー!!(じたばたじたばた)
Commented by kei-kana38 at 2015-05-04 17:51
こんにちは。
画面から芹の香りが漂ってきそうです。
私も田芹は食べたことがありません。
野山の贈り物、食べてみたいな~。
Commented by tanat6 at 2015-05-05 01:33
ikakoさん
私も田舎育ちなので、ご主人のおっしゃってること 良く分かります。
栽培と地物とでは 全く別物なんですよね。

ブランターに植えていても芽が出てくるのですね。
ご飯にしていただいて お役にたてて嬉しいです!
Commented by tanat6 at 2015-05-05 01:42
africajさん
広島は海も山も近いので、食材には恵まれていると思います。

芹ご飯は芹の味だけが頼りなので、田芹でないと美味しくないんです~

蓮根 とっても美味しいんですよ。
特に芽蓮根(長い蓮根の一番先についている小さな蓮根)をそのままマリネ液や甘酢に漬けておいたもの。
それはそれは形容詞が見つからないくらいの美味しさです。
フフフ… またジタバタジタバタするでしよ(笑)
Commented by tanat6 at 2015-05-05 01:48
kei-kanaさん
田芹は栽培のものに比べると、香りも高く味も濃くて美味しいんですよ。
こごみでもたらの芽でも栽培物は味が薄いですもんね。
Commented by iwamoto at 2015-05-05 06:26 x
庭で、たくさん採れます。
でも、とても濃いんです(笑) お子様には食べられない味。
わたしは、かなりエグいものも好きで「灰汁魔」と呼ばれることも。
油揚げを入れた玉子綴じが、昨日の食卓に出ました。
誕生日、来ちゃいました・・・。
Commented by tanat6 at 2015-05-05 10:14
iwamotoさん
庭でたくさん…羨ましい!
灰汁があるので山菜は栽培物の方が好きという人もありますが、私は絶対に地物の方が美味しいと思います。

フフフ…そうでしたね。
では今日は「灰汁魔」君に 灰汁をプレゼントすることにしましょう。
さて 何でしょう。
Commented by nageire-fushe at 2015-05-05 10:37
田芹、香が抜群に良いですよね。
子供の頃、良く母や近所の人と摘みに
行きました。
芹ご飯、試してみますね。

Commented by tanat6 at 2015-05-05 11:35
nageire-fusheさん
採りたての地物の芹 美味しいですよね。
私の故郷も田舎ですので、この時期よくお味噌汁などにも刻んで入っていました。
芹ご飯 お試しください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2015-05-03 15:47 | 料理 | Comments(14)