幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

海から山へ 憧れの宿

樹木の繁る坂道を登り切ると
その宿は凛とした佇まいで
旅人を迎えてくれる。

f0323833_15221785.jpg

由布院の「山荘 無量塔」

若い頃から、いつか泊まりたいと思っていた。
大人が大人のための静かな時を過ごす場所である。

f0323833_15215235.jpg

棟を包み込む繁み

f0323833_15204247.jpg

棟へのアプローチ

f0323833_15194713.jpg

今回の宿泊棟

一棟ごとの離れ形式になっている。

f0323833_15181239.jpg

玄関

f0323833_15172426.jpg

リビング

f0323833_15163199.jpg

和室の床の間

f0323833_15135940.jpg

寝室への扉

f0323833_15125556.jpg

寝室

f0323833_15122390.jpg

部屋のお風呂

古民家を移築し、調度品から小物に至るまで先代の藤林晃司氏の審美眼で選び抜かれている。
それは決して華美ではなく、古いものと新しいもの、和と洋が見事にバランスを保っている。

若い頃、食事やティータイムに訪れるたびに
こういう家を建てたいと思っていた。
とても足元にも及ばないけれど
この佇まいに思いを馳せながら小さな家を建てた。
そんな思い出の場所でもある。

f0323833_15453221.jpg
我が家の玄関


お料理と素敵なバーのお話は、また明日…。

今日の一曲は
バド・パウエルの
『Cleopatra´s Dream』

リビングにはboseのスピーカーが置かれていて
好みのCDを部屋まで届けてくれる。
マイナー好みの夫が
珍しくパウエルのアルバムを頼んでくれた。


Commented by kenken22m at 2015-03-05 16:18
↓美味しいお宿のご紹介をありがとうございました!
いつか、必ず行ってみたいと思いました。
そして、こちらも@@
湯布院へ言った時、実はこちらが取れなくて残念な思いをしたばかりです。せっかくだからと、お茶とケーキを^^
大きなロールケーキも美味しかったな〜
樹々に囲まれた素敵な建物ですよね〜
どこを切り取っても素敵な場所ですね。
Commented by harukoma68 at 2015-03-05 16:42
素敵な宿ですね。

自然に囲まれてひっそりとした佇まいに
懐かしさを感じてしまう宿ですね。
訪れではあってもなぜか「ただいま」って心のうちで
呟いてしま様なそんな宿、好いですね。

四季折々に移ろいゆく木々に囲まれて住んでみたくなるような
宿です。

一度でいいからこのようなところでゆるりと
過ごしてみたいものです。
Commented by tanat6 at 2015-03-05 18:04
kenkenさん
さすが 無量塔 ご存知なのですね。
私、いつか泊まりたいと思いながら いつもお食事や喫茶の利用のみでした(笑)
Pロール 美味しいですよね。
予約して買って帰りました。

↓↓ こちらの宿も とってもお薦めです。
是非いつか 美味しい豊後水道のお魚を食べにいらしてください~
Commented by tanat6 at 2015-03-05 18:09
harukomaさん
大人のための上質なおもてなし。
若い頃から是非泊まりたいと思っていたのですが、子供が巣立ったので やっと…(笑)
非日常なのに、何故か懐かしい…そんなお宿です。
Commented by jonny0727 at 2015-03-05 20:04
こちらがあの無量塔なのですね。私が最後に九州に行ったのはもう25年も前なんです。その後、湯布院などにこだわりの高級旅館がたくさんできて居心地のよいお部屋と温泉と美味しいお料理とを一緒に楽しめるようになったと、お話はいろいろ伺っているのですがなかなかチャンスがなくて。
tanaさんのお写真とお話で我慢します。
Commented by kei-kana38 at 2015-03-05 21:07
素敵なお宿。
もっと大人になったら、夫婦で訪ねてみたいです。
tanatさんのご自宅拝見してみたくなりました。
Commented by evecookymama at 2015-03-05 21:34
 無量塔はあの美味しい粒マスタードのお店ですね。
前回はバス旅行で泊まれませんでしたが、今度はゆっくり湯布院へ行ってみたいと思っています。
一杯のリフレッシュ・・元気出ました?
Commented by iwamoto at 2015-03-05 22:08 x
湯布院のブランド確立におおいに貢献しましたよね。
この「ムラタ」は、どうしてもヴァイオリン制作者の無量塔蔵六師を連想してしまいます。 ついでに同じ名の大村益次郎もね。
もっと、ニューウェイヴにお泊まりかと思いました(笑)
Commented by Mchappykun at 2015-03-05 23:37
ここもまた,素敵なお宿ですね。tanaさんのお宅のモデルですか。湯布院は通っただけで,泊まりませんでした。十年以上も前のことですが。いつか,ゆっくり日本を旅行してみたいです。
Commented by urushi-yoshiko at 2015-03-05 23:46
こちらもいつかはお泊まりしたいお宿
素敵な大人の旅ですね。
本物って力がありますよね〜
続き楽しみにしてま〜す♫
Commented by tanat6 at 2015-03-06 00:07
jonnyさん
九州といっても東側は結構 便利が悪いんですよね。
関東にも素敵な温泉がたくさんありますもんね。
湯布院自体は あまり観光する所はなく、お湯だけが魅力なだけに こんな宿でまったりするのが癒しの時です。
Commented by tanat6 at 2015-03-06 00:10
kei-kanaさん
私も子供が巣立ちましたので やっと二人で…(笑)
無量塔をお手本にしたなんていうのも恥ずかしいくらいの小さな我が家です。
瀬戸内のお魚を食べに いらしてください~☆
Commented by tanat6 at 2015-03-06 00:13
evecookymamaさん
そうそう あの粒マスタードのお宿です。
Pロールというロールケーキも美味しいんですよ。

たっぷり癒されて帰ってきました~!
Commented by tanat6 at 2015-03-06 00:20
iwamotoさん
私は、湯布院はブランドというより村おこしの町というイメージです。
メインストリートは 他の観光地と同じく作られた感が否めません。
それだけに自然の残った金鱗湖辺りと 山の上の無量塔は別格の上質感があります。

ニューウェーブは似合わないtanaです。
Commented by tanat6 at 2015-03-06 00:25
Mchappykunさん
湯布院自体は狭い盆地で、お湯以外は あまり観光するところもないんですよね。
ゆっくりと日本に帰っていらっしゃる時は ぜひ広島にもお立ち寄りくださいね。
いつか お会いできる日を お待ちしております。
Commented by tanat6 at 2015-03-06 00:28
yoshikoさん
是非 もとやさんと ご一緒に…
この宿の中だけで どこにも出かけず、まったりと数日過ごすのが夢です。
美味しいお食事と素敵なバーもupしますね。
Commented by shin7300 at 2015-03-06 00:55
とうとう山の宿になりましたね。

私にとっては、5年間素敵な思い出と修行の場です。
先代は18歳で右も左も分からないのに、とても可愛がってくれました。

和室の床の間の苔の下はイギリスのスリップウェアです。
昔は料理を盛りつけていましたが、今はこの様になっているんですね〜。
Commented by vinojapon at 2015-03-06 07:51
↓の臼杵の宿、素敵ですね。
ゆっくりと海を眺めて鳥の声で目覚める静かな宿。
華美過ぎず、作り込み過ぎずでとても良いところです。
精力的に系列の宿を増やしている豪奢な雰囲気がウリな
宿はどうも苦手です。
(泊まれるだけの余裕も財布にないというのもありますが^^;)
Commented by tanat6 at 2015-03-06 09:18
shinさん
いよいよ登場しましたよ。
shinさんにとっては忘れられない場所ですよね。
私も色々と思い入れのある所です。

床の間の器 そうだったのですね。
私も料理を盛り付けたら面白いなぁ…と思っていました。
イギリスのものなんですか。
湯町窯かと思いました…
Commented by tanat6 at 2015-03-06 09:30
vinojaponさん
臼杵の宿は 昔から全く変わらず 家族で丁寧なお仕事をされています。
四季を通じて美味しい魚介が堪能できます。
機会があれば、是非いらしてみてください。
自然も綺麗ですので、一眼をお供に…

私はどちらかというとホテル派なので、数少ない私見ですが「無量塔」は また泊まりたい宿に加わりました。
何軒か いわゆる名旅館と呼ばれる所にも泊まりましたが、なかなか定宿にしたい所とは巡り合えませんでした。
(旅館は夫か母や姑と一緒の時だけ… 一人旅や女子会の時は利便性、お値段が最優先です…笑)
Commented by koubouamu at 2015-03-07 11:53
お宿もいいですが、tanat6さんのお宅も素敵ですね~。
Commented by tanat6 at 2015-03-07 22:28
koubouamuさん
我が家は小さな小さなウサギ小屋です。
無量塔のような家が理想でしたが、なかなかそうはいきませんでした(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2015-03-05 16:06 | | Comments(22)