幸せごはんのJazzかげん 料理、JAZZ、アンティーク、時々暮らしまわりのこと

秘密にしたい宿

f0323833_16410750.jpg
f0323833_16412812.jpg
この宿は目の前が海。
水平線に昇る朝日と共に目覚めます。
f0323833_16403750.jpg

久樂

以前は他の場所で営業されていましたが、10年ほど前埋め立てで立ち退きとなり、今の場所に古民家をリノベーションして移られました。
臼杵の下ノ江にある「久樂」さんです。

f0323833_16401248.jpg

いつも用意していただくお部屋

f0323833_16395195.jpg

部屋の入り口

f0323833_16392777.jpg

大きな竹の照明(大分は竹製品も有名)

f0323833_16384040.jpg

朝ぼらけの玄関

f0323833_16390243.jpg

夕日が見える側の棟


家族経営のため、優しくあたたかい小さな宿です。
お料理は以前の宿から折り紙つきで、北は北海道、南は沖縄まで、そして海外からのお客様もいらっしゃるそうです。

冬はもちろんフグがお目当て。
でも夏の関鯵、関鯖、大きな伊勢海老や車海老も魅力的。
四季を通じて旬の美味しいお魚がいただけます。

f0323833_16372583.jpg
伊勢海老の殻

今は冬のみになってしまいましたが、子供が小さい頃は、夏にも海水浴やバーベキューに伺ったものでした。

小さいけれどきちんとした佇まいの隠れ家のような宿。
ほんとうは秘密にしておきたいけれど、ご紹介してしまいました。

今日の一曲は
ソニー・ロリンズで
『Softly as in a Morning sunrise』

邦題は「朝日のようにさわやかに」
「朝日」「朝凪」は、中でも特にお薦めの部屋です。


Commented by africaj at 2015-03-03 17:48
ありがとうございます!
家族経営でここまでのおもてなしとは。
バタバタと気忙しい今を乗り切ったら、是非お疲れさまの旅に行ってみたく思います(感謝)
Commented by harukoma68 at 2015-03-03 20:11
tanaさん( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

わ~タイトルにびっくり!(笑)

そっか~そういった宿なのね。
家族経営ですと優しいおもてなしで心から
ほっとできる時を過ごせるのよね。

↓の天然のとらふぐ尽くしでこれ納得です。
すごいですよ~(笑)

他のおさかなも新鮮で美味しいこと
間違いなしね^^
Commented by kei-kana38 at 2015-03-03 20:19
こんばんは。
水平線を昇る朝日で目覚めるなんて、なんて贅沢なんでしょう。
素敵なお宿を教えていただき、ありがとうございます。
いつものお部屋あるなんて、かっこいい~!!
家族の思い出がいっぱいのお宿というのも素敵ですね~。
Commented by Mchappykun at 2015-03-03 23:19
こういうお宿、大好きです。いつか訪れてみたいです。ふぐだからどんなにお高いかと思いきや,とってもリーズナブル。ふぐ、美味しいですよね。夢がまた一つできました。
そうそう,サンディエゴの海は西にあるので,夕日しか拝めないのです。
Commented by urushi-yoshiko at 2015-03-03 23:30
美味しい素敵な旅に行かれたのですね。
以前、松島に行ったとき、水平線に昇る朝日を見て
興奮してしまった事を思い出しました(笑)
こちらは沈むだけなので・・・
この景色はず〜っと眺めていたいです。
お部屋も「朝日」一日良い事ありそうな予感ですね♫
Commented by tanat6 at 2015-03-04 01:07
africajさん
女将さんをはじめ皆さんとてもいい方ばかりです。
近くには「竹巧彩」という竹製品の素敵なギャラリーもあります。
お疲れさまの旅に是非どうぞ☆
Commented by tanat6 at 2015-03-04 01:11
harukomaさん
ほんとうに素敵で お魚が美味しい宿なんですよ。
内緒の大切な大切なお宿なんです。
Commented by tanat6 at 2015-03-04 01:16
kei-kanaさん
このお部屋はお風呂に入りながらでも朝日が見えるんですよ。
お布団の中からでも…(笑)
子供たちも 今でもよく覚えているようです。
大きくなってしまって なかなか一緒に行けなくなりましたけれど…
Commented by tanat6 at 2015-03-04 01:21
Mchappykunさん
そうなんですよ。
たぶん都会だとフグコースのお食事代だけで、このくらいのお値段になると思います。
是非いつか いらしてください。
フグ以外のお魚も とても美味しいです。

サンディエゴは夕日だけなんですね。
でも沈む夕日も綺麗ですよね。
Commented by tanat6 at 2015-03-04 01:25
Yoshikoさん
私は どちらかというとホテル派なので、こちらは数すくない定宿のひとつなんです。
朝日って ほんとうに清々しくて 今日も一日頑張るぞ~って気持ちになりますよね。

また能登の夕日も見に行きたいです~!
Commented by evecookymama at 2015-03-04 07:31
隠れ宿的なしっとりした、お宿ですね。
常宿は心遣いも嬉しいでしょう?
ふぐ・・お腹いっぱい食べたい!
最後の雑炊まで目が離せません。
で、あの伊勢海老のからはどうしてそこにあるの?
それも、姿のまま・・?
Commented by tanat6 at 2015-03-04 08:52
evecookymamaさん
心地の良い小さな宿なんですよ。
とにかくお魚が美味しいんです。

伊勢海老も天然ものなので、あんなに大きなものは珍しく捨てるのがしのびなかったのではないかと…
もちろん身はお刺身で、殻でお出汁をとったあとのものです。
Commented by ikako-27 at 2015-03-05 08:16
tanatさん、おはようございます^^
いいお宿をご紹介くださってありがとうございます。
PCだとわからなくなる可能性があるので手帳にメモしました。
このお宿ならわが家のお財布でも行けそうです。(笑)
どの季節がいいかな~?と今から夢想中・・♪
Commented by slowlylifee at 2015-03-05 12:21
あは(笑)
本当は秘密にしておきたいけれど、
あまりにも素敵なところなので、紹介したいという複雑な気持ち、わかります^^
本当にしっとりとしていて、落ち着いた小さなお宿。
家族経営でこじんまりとしてるから、行き届いたおもてなしもできるというものですね。
機会があったら、行ってみたいです♪
素敵なお宿のご紹介、ありがとうございました。
気持ちだけでも、行った気分に浸れました♪
Commented by tanat6 at 2015-03-05 16:27
ikakoさん
メモまでしてくださったのですか。
ありがとうございます。
お値段もおもてなしも 家族経営だからこそ…
きっと満足していただけるお宿だと思います。
いつか 是非…
Commented by tanat6 at 2015-03-05 16:30
slowlylifeeさん
言いたくないけど喋ってしまいたい…みたいな(笑)
ちょっと便利は悪いのですが、豊後水道で獲れる天然の魚介の数々、絶品です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tanat6 | 2015-03-03 17:35 | | Comments(16)